保育の特徴
当園では、保育目標の達成に向け様々な活動を行っておりますが、特に特徴的な活動をご紹介いたします。

清水わんぱく農園
前理事長宅の畑を借用し、年間を通して野菜の種まき・苗植え、間引き、草取り、収穫、収穫した菜を使っての バーベキュー大会、焼き芋会等を実施します。
「清水わんぱく農園」では、右記のようなことが育まれることを願っています。

清水わんぱく農園 えだまめ・蛙・じゃがいも写真

栽培している主な作物 ミニトマト・きゅうり・なす・ピーマン・枝豆・じゃがいも・さつまいも・大根・かぶなど

お米づくりにチャレンジ!!

健康
土に触れ、自然を体一杯体感することにより情緒の安定を図る。
食への関心が高まり、好き嫌いがなくなる。
人間関係
子ども同士のかかわり合いや友情
異年齢の子ども同士のかかわり合い
保育士とのかかわり合い
地域の人とのかかわり合い
環境
自然環境に関心をもつ(植物の生態、昆虫生態、季節、天候等)
知識・経験
植物の成長について学ぶ
野菜の収穫を通して物作りの喜びを実感する。
野菜の調理方法等について学ぶ
言葉
自分の思ったことを言葉で表現する
図鑑・絵本の内容を理解する
困ったときに保育士に訴えたり、質問をする
表現
身のまわりのさまざまな色・形・手ざわり・動きに気づいたり楽しんだりする
野菜の成長の様子を絵に描いたり制作して、集中力、観察力が高まる

園児写真

お遊戯会
年に一度、園内大ホールで地域の老人の方々等を招いて「お遊戯会」を実施します。
0歳児から5歳児までの子どもが、手遊びやオペレッタ、遊戯、合奏などを友だちと力を合わせ、 目標に向かって頑張り、感動や達成感を味わうことができます。
この「お遊戯会」を通して右記のようなことが育まれることを願っています。
お遊戯会写真


人間関係
子ども同士のかかわり合いや協力
保育士とのかかわり合い
地域の人とのかかわり合い
思いやりと協調性
経 験
人の前で発表できたという自信
最後までやりとげる強い心
言 葉
自分の思ったことを言葉で表現する
相手の気持ちを考え話を聞く
人の前で自信をもって発表する
表 現
音楽に親しみ、友だちと一緒に楽しく発表する
一人ひとりが主役になり、イメージを持って表現する

子どもたちの心身のより良い発達を促すために、専門講師による体操教室を3〜5歳児を対象に、月2回のペースで実施します。

<体操教室が目指すもの>
●器用な体づくり
●転んでもケガをしない子に
●高さに対する安全対処能力
●不安定な姿勢の克服
●動くものに対する能力(速度感覚)
●寒暖の適応性
●集中力の育成
●姿勢を良くする
●忍耐力の育成

英会話教室写真
英会話教室
急速な国際化に伴い、世界の一大共通語である「英語」を身に付けることは、もはや「必要」どころか「できて当たり前」の時代になろうとしています。
当園では、生涯にわたる英語教育のスタートラインと位置づけ、4・5歳児を対象に毎週1回の英会話教室を行っております。
遊びの要素をカリキュラムの中に組み込み、園児の興味を引きつけながら楽しく英語にふれていきます。
この「英会話教室」を通して下記のようなことが育まれることを願っています。
国際感覚の育成
異文化に触れ、言葉への興味や関心を育て、豊かな情操、思考力、表現力、語学力の基礎を培う。

英会話教室写真